2012年04月09日

フォトフェイシャルとレーザー治療の相違点

フォトフェイシャルとレーザー光による施術は何が違うの?
レーザー光とフォトフェイシャルの光では、単に新しいか古いかではなく、はっきりとした差があれます。
レーザーの光は非常に強いので、これまでのレーザーによる方法では肌質によって色素が沈着したり、
肌がかさぶたができてしまうことがありました。


レーザー治療後の数週間は施術部位に触れることが出来ず、少し不便な点がありました。
レーザーほどの強い光をあてずとも十分な効果が得られることがフォトフェイシャルの利点であり、
撮影時のフラッシュ程度の光などで肌に対しても安心です。


フォトフェイシャルならば、施術後すぐにメイクをすることもできます。
フォトフェイシャルなら、日頃から人と接することが多い忙しい方でも、
手術時間さえ確保できれば施術を受けられます。


また、レーザーによるこれまでの治療では、一度にそれほど広いエリアへの施術はできませんでした。
その点、フォトフェイシャルならば、広いエリアを一遍で済ませることができます。
フォトフェイシャルの所要時間は、レーザー光の施術よりずっと短いでOKなんです。


アンチエイジングにフォトフェイシャルが効果があるとされている理由に、
肌に弾力性を取り戻したるみを解消し、毛穴の状態を良くするなど色々な面に作用する点があります。
フォトフェイシャルは、現時点でレーザー治療によるアンチエイジングを考えている方にも
最も興味を持っていただきたい施術です。


同じカテゴリー(フォトフェイシャル)の記事
 フォトフェイシャルによる肌トラブルの改善範囲 (2012-04-09 07:49)
 フォトフェイシャルが人気になる理由 (2012-04-09 07:34)
 フォトフェイシャルですべすべお肌の再生方法 (2012-04-07 07:45)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
フォトフェイシャルとレーザー治療の相違点
    コメント(0)